ACTIVITY 2

研修活動

子育て、保育に関する悩みや不安を共有、解消するために講師等を招いて研修を実施しております。

※保護者の皆さまは、日々、子育てに関し、いろいろな不安や悩みを抱えていることと思います。我々、保護者会連合会も研修活動を通じて、不安や悩みを解消するため、研修活動により支援いたします。

平成30年度は、研修「お医者さんに学ぶ元気な子どもの育て方」を実施しました。

講演の前に長田トシツグ様よりアコースティックギターによるご演奏をいただき、会場全体が、大変リラックスしたムードに包まれました。

研修後のアンケートでは、保護者の皆さまから、アコースティックギターによる演奏を聴いて「心に染みました!」などのご意見をいただき、大変好評でした。

続きまして、芦沢医院 院長芦沢隆夫様より「保育所における感染症の対応」についてご講演をしていただきました。

講演の中で、芦沢医院長より「一部のメディアが確立の低い副作用について報道することにより、保護者が予防接種を受けることをためらう傾向にある。我々医師の立場としては、予防接種を受けられると儲けにならないことになるが、それでも医師の立場として予防接種の重要性を訴えかけるのは、重症化を防止することにある。保護者会連合会が、インフルエンザなどの任意要望接種の助成について出雲市や出雲市議会に対して要望、陳情を行っていることは保護者の生の声を伝える意味では非常に意義があることである。是非とも今後も訴えかけを行っていただきたい。また、副作用を恐れず、予防接種を受けて欲しい。」とのご意見をいただき、我々保護者の立場としましても、予防接種の重要性を改めて実感することができました。

保護者の皆さまからのアンケートによりますと、非常に有意義な研修であったとのご感想を多数いただきました。

なお、改善すべき点もアンケートの中でいただきましたので、今後のよりよい研修活動になるよう参考とさせていただきます。

演奏会の様子

TOP

Copyright © 2019 出雲市認可保育所(園)保護者連合会.